読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Fitbit FLEX

何年も前からオムロン歩数計を使っていた。と言っても自分で買ったわけじゃなくて会社の健康イベントで貸与それて、二年連続でイベント参加すると貰えたのでキーホルダーにぶら下げていた。この歩数計、本体だけでも歩数は確認できるし、つけて歩いてる時の歩数に関してはなかなか精度もよかったのだけど

  1. 常に体に着けておくのはちょっとやりにくいので自分の場合は着替えてキーホルダーを身に着けていない時間の歩数なんかはカウントされない
  2. 基本的に歩数しかわからない(身長体重歩幅を登録できるのでカロリー計算もしてくれるけど)
  3. 電池寿命が微妙、コイン電池が一年もたないのだけど、電池警告などは全くない
  4. 専用アプリをインストールしたWindows機とUSB接続しないとデータを吸い上げられない

なんて不満が。

そうこうしているうちになんか歩数をカウントしてくれない時がときどき発生するようになって、そろそろ新しいのを買おうかと情報収集し始めたのが2015年の六月。どうやら手首装着型の活動量計ってのが主流で歩数以外にもいろいろわかったり、今どきの代物はブルートゥーススマホと連携するのが主流だったり、電源はコイン電池のもあるけどUSB充電が多いらしいってことで候補を絞り始めた。

この手のデバイスの常で同じシリーズでも金さえ出せばどんどん便利なものになるのだけど、上を向いたらきりがない。で、自分の使い方だと歩数と睡眠時間のチェックができて、スマホアプリで食事の登録なんかもできればいいのでベーシックモデルでもよくて、クリップで服に取り付けるのはなくす元なのでリストバンドタイプ。電源は電池交換が邪魔くさいのでちょくちょく充電する必要があっても充電タイプがいいだろうってことでUP by JawboneFitbit FLEX候補に。

で、見た目がしゃれてるJawbone買おうかなあと思っているところにAmazonのタイムセールでFLEXが安い。これでころっと方針転換してFLEX使い始めたのが2015年7月。一年半近く使ってきたけどいい点としては

  1. 最低限必要な機能はちゃんとある
  2. スマホアプリやWeb経由でFLEXでは記録できない運動を手動記録できる
  3. 睡眠記録が自動(買った時には入眠時に手動設定必要だったけど、その後ファームアップで自動に)
  4. 本体は防水なのでつけたままシャワーもOK
  5. 小型軽量
  6. アラーム機能も割と便利、ちゃんと目が覚める

なんてところだろうか。

一方、気に入らない面としては

  1. 電池持続時間が5日しかない。これが8日あると毎週同じタイミングで余裕をもって充電できるのだけど
  2. 充電ケーブルがすぐだめになる。同梱品も二三か月でダメになったし、サードパーティ品もあれだし
  3. リストバンドの寿命が短い。同梱品は半年もたなかった。そんなに乱暴にしたわけではないのだが
  4. リストバンドがはずれやす。穴に金具の爪を差し込んでいるだけなのでちょっと引っかけるとすぐに外れる。走ってるときとかに外れても軽いから気が着きにくい
  5. iOSAndroid、Webのそれぞれで手動で記録できる食事の登録情報が微妙に違ったり、なんと言うかUIの統一性がない

って感じかな。

まあ、不満もあるけどそれなりに便利に使っていたFLEX、しばらく前から電池が全然もたなくなって三日ぐらいで充電する必要があるように。そしてとうとう中一日で低電圧警告が出て、その日充電できないと次の日には使えなくなってしまった。

これで買い替えってのが普通の流れなんだけど、半年ぐらい前に純正充電ケーブルの日本での正規販売店を問い合わせたら何を勘違いしたのか荷物が送られてきた。充電ケーブルだけ送ってきたのかなと思ったら本体込の1セット。と言うわけでしばらくは二個目のFLEXを使い続けてみよう。